墨色の糸

エニアグラムやMBTIや歴史など雑多なことについて語るブログです。 Twitter→@belye0nochi


無事大学合格しましたー。春から大学生になります。
今は入学手続きなどで忙しいし、大学入学後もやらなきゃいけないこと・やりたいことが沢山あるのでブログの更新はあまりできなくなると思います。それと、パソコン技術をもう少し身につけたら自分でサイトをつくってそちらで書くようにしたいなあという野望もあります(ブログ更新の時間もないのにそんなことできるのか…?)

まあ当分は、思いついたことは大体Twitterの方で書き出すことになりそうです(*‘ω‘ *)


ついでながら、白夜から改名して勿勿(もちもち)になりました。これからは勿勿で行きます。よろしくお願いします。






タイトル通り、大学受験のためにブログ更新を一時停止しようと思います。
Twitterの方は夏休みに入る前日にアンインストールしてさあ夏休みは1日10時間以上勉強だ!と思ってたんですが、10時間勉強って難しいですね。当たり前だが。いやでも、何だかんだで出来ると思って甘く見ていた……
慣れてきてギアを上げられればいけなくもないかも、とはいえ、今日は面白いブログ(このブログ。横山三国志の感想記事が面白くて、横山三国志ひいては三国志演義の良さを再発見しました)を見つけて全記事一気読みしてしまい(おい
無事受験が終わったらまたブログもTwitterも更新する予定です。






人気ブログランキング


タイトルの通りです。

ページはこちら→http://character-seikaku.memo.wiki/d/%c0%b5%bb%cb%bb%b0%b9%f1%bb%d6
もしよかったら読んでください。



正史三国志が「アニメや漫画、小説など」に当たるのかって?知らん!







人気ブログランキング





久々に性格類型論の話です。周瑜の性格分析記事は、色々考え直したら自信がなくなってきたので非公開にしました…

今回は、この英語ページをベースにしてエニアグラムのトライタイプについて解説しようと思います。全訳するのは面倒なので適宜省きつつ意訳・超訳しました。たぶん誤訳も多いと思うので、原文の内容をちゃんと知りたい方は原文に当たった方がいいと思います。


まず、トライタイプという概念の説明から。

9つあるエニアグラムのタイプは、
・本能センター(タイプ8/9/1)…「自分の支配領域」を重視し、領域が侵されることに怒りを覚える。
・感情センター(タイプ2/3/4)…「他者からの関心・賞賛」を重視し、悪い意味での関心には恥を覚える。
・思考センター(タイプ5/6/7)…「頭の中で把握すること」を重視し、頭で把握できないことに恐怖を覚える。
の3種類、3つずつに分類することができますが、トライタイプとは、各センターに含まれる3つのタイプのうち各人に最も当てはまる1タイプを選び、選ばれた3つのタイプの組み合わせで性格を分類する理論のことです。
トライタイプの組み合わせは全部で27種類あります。
さらに厳密に分類するなら、どのタイプから順に強いか、各タイプのウィング、なども考慮する必要があり
同じ125でも1-2-5と1-5-2と2-1-5は全て違う、同じ1-2-5でも1w2-2w1-5w4と1w2-2w1-5w6は違う…
といったことになるのでしょうが、面倒ですしそこまで分ける意味があるか?といったら微妙なので、全部125でまとめて、順不同ということにしてしまいます(原文にはその辺の細かい説明もあるんですが)。
ただ、最も強いタイプ(基本タイプ)がどれかということは割と重要だと思うので、それについては原文に記述がある限りは訳しておきました。


まずはトライタイプ27種類の一覧です。

125…指導者/The Mentor
126…縁の下の力持ち/The Supporter
127…教師/ The Teacher
135…技術者/The Technical Expert
136…監督官/The Taskmaker
137…システム構築者/The System Builder
145…研究者/The Researcher
146…哲学者/The Philosopher
147…夢追い人/The Visionary
258…戦略家/The Strategist
259…知恵袋/The Problem Solver
268…親分肌/The Rescuer
269…善きサマリア人/The Good Samarian(見返りなく善い行いができる人)
278…自由人/The Free Spirit
279…ムードメーカー/The Peacemaker
358…辣腕家/The Solution Master
359…思索家/The Thinker
368…正義の戦士/The Justice Fighter
369…仲介者/The Mediator
378…政財界の有力者/The Mover Shaker
379…大使/The Ambassodor
458…学者/The Scholar
459…隠者/The Contemplative
468…予言者/The Truth Teller
469…自分探しの旅人/The Seeker
478…使命者 発信者/The Messenger
479…妖精/The Gentle Spirit



各タイプの特徴の解説↓



125 指導者

自分の知識によって他者を助けようとする人。世話好き、実践的、知識豊富。理想を実現するシンプルで効率的な方法を探す。自制心が強く他者への要求も多いが、一方で親身な助言者である。自分はこの世界のことも、何をすべきかも分かっていると自負している。知識や知性を生かして困っている人を助けることが天分。誰かが己を向上する助けになれているときが一番幸せ。時に、真に人を助けるのには邪魔になるような規則や手順をも遵守してしまう場合がある。
基本タイプがT1…力を求める傾向が強いT1
基本タイプがT2…実務的で有能な傾向が強いT2
基本タイプがT5…ルールに従う傾向が強いT5





126 縁の下の力持ち

奉仕することが生き甲斐。分別があって非常に責任感が強い。知りたがり。いつでも協力的でありたいと思っている。補佐をするきちんとした方法を見つけ出すことが天分。誰かの目標達成を手助けしている時が一番幸せ。自分の倫理観や水準に固執するあまり軋轢を起こしがち。
基本タイプがT1…保証を求め、危険や屈辱を恐れる傾向が強いT1
基本タイプがT2…用心深く自己批判的な傾向が強いT2
基本タイプがT6…几帳面で世話好きなT6
献身的で責任感が強く優しいという点で269(The Good Samarian /善きサマリア人)と類似する場合があるが、269は受動的で穏やか、自己主張を苦手とするのに対し、126はT1が入っているぶんより社会的本能が強く、正義のためなら争いも辞さない。




127 教師

皆と共にありたい。ただ遊ぶだけではない、目的のある楽しみを求めている。新しいものを見つけて皆と分かち合うのが大好き。困っている人を導き、希望を与え、励ますことが天分。創造的で楽しいことを学ぶために自分の能力を使えている時が一番幸せ。非現実的な理想に執着し、他人を楽しませようとばかりして、自分の感情を無視してしまう可能性がある。辛い感情を敢えて味わってみることが成長の鍵。
基本タイプがT1…ポジティブな傾向が強いT1
基本タイプがT2…理想主義的な傾向が強いT2
基本タイプがT7…ルールに従う傾向が強いT7




135 技術者

自制的で忍耐強く、実際的。失敗を避けるために努力し、感情的な人間を嫌う。完璧主義者で、目標を立てるのが好き。集中力と観察力によって目標を達成することが天分。自分の知識や精密な技術を、創造、達成、指導に使っている時が一番幸せ。厳密性や効率、論理性に拘るあまり、冷たくよそよそしい人に思われがち。自分の意思決定が極端な完璧主義に支配されていると気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT1…野心的で目標思考の傾向が強いT1。冷たい自信家に見えるが繊細さを秘めている
基本タイプがT3…極めて客観的なT3
基本タイプがT5…最も科学的で人と関わらないT5。
機械的になりがちという点で136(The Taskmaker /監督官)と類似する場合があるが、135は136に比べ人に干渉しようとしない。





136 監督官

全トライタイプ中、最も社会的成功を求める。品格がありストイックで、決断力と洞察力がある。非常に自己批判的。誠実なプロフェッショナルというペルソナを持つことが多い。仕組みやルールを作って社会秩序を向上することが天分。成功を求めて義務を果たそうとするが、社会的な基準に合わせるために自分の価値観や感情を疎かにしがち。
基本タイプがT1…常識に合わせる傾向が強いT1
基本タイプがT3…ルールに従う傾向が強いT3
基本タイプがT6…実務的で有能な傾向が強いT6。T3に間違えられやすい
368(The Justice Fighter /正義の闘士)や369(The Mediater /仲介者
)と類似する場合があるが、136は不安解消のために忙しくする傾向があるのに対し、368は正義や克服や勝利に、369は他者と快適な関係を築くことに関心が強い。





137 システム構築者

能動的、野心的、改革的。ポジティブかつ効率的な方法で目標を達成しようとする。世界には何が必要とされていて、それを気持ちよく実現するにはどうしたら良いかを発見することが天分。目標をしっかり達成しながらも人生を楽しむこともできている時が一番幸せ。一見リアリスト風で、本人も自分自身や世界のことがよく見えていると思っている。皆の好みに合わせすぎて、本当に自分にとって必要なものを見失いがち。自分の内面に目を向けることが成長の鍵。
基本タイプがT1…積極的な傾向が強いT1
基本タイプがT3…理想主義的な傾向が強いT3
基本タイプがT7…実務的で有能な傾向が強いT7
楽観的で明るいという点で127(The Teacher /教師)と類似する場合があるが、127は人間関係に焦点を当てるのに対し、137はより成果主義である。





145 研究者

内省的で変わり者。自分自身と世界について理解することを楽しみ、哲学に関わっている場合が多い。自分にも他人にも批判的。研究志向で、無知と思われないために専門家の意見を求める。疲れ果ててでも正しい方法で物事を行おうとして、細かいことに拘り過ぎだと思われることもある。あらん限りの物事を学び、学んだことを他の人に教えるのが天分。研究技術を使っている時が一番幸せ。不満を抱きやすく、刺々しく陰湿になってしまいがち。
基本タイプがT1…引っ込み思案で直感的、頭でっかちな傾向が強いT1
基本タイプがT4…実務的で有能、理知的で科学的な傾向が強いT4
基本タイプがT5…理想主義的で風変わりな傾向が強いT5
内気で内省的で自意識過剰という点で459(The Contemplative /隠者)と類似する場合があるが、145は不満を表に出しがちなのに対し、459はより内気で物柔らかで、仲間に入れてもらえるのを密かに待っており、不満を表に出しにくい。






146 哲学者

全トライタイプ中最も批判的。道徳的、抑制的、慎重。強い感情を持っていて、自分の感情や直観を言語化することが多いが、喋る前に言葉の1つ1つを検閲する癖があり、人生においても細かいことを気にする。やや神経症的で、物理的/身体的限界を超えて努力しがち。真実を見出し、本質的価値が何かを知らしめることが天分。自分の直観力を使って、他の人が人生の意味を見つける手助けをする時が一番幸せ。倫理的な正しさに拘って柔軟性を失いやすい。知的で文明的であることは人間存在の核心ではない、と気付くことが成長の鍵。自分は大抵の人間より優れていると思う傾向がある。
基本タイプがT1…過敏な傾向が強いT1
基本タイプがT4…ルールに従う傾向が強いT4
基本タイプがT6…理想主義的な傾向が強いT6





147 夢追い人

全トライタイプ中最も理想主義的。内的緊張が強い。図太く自由奔放に振る舞ったかと思えば、時に厳粛な気分になったり、いじいじと自意識過剰になったりもする。未来はきっと良くなると思っておりその意味では楽観的だが、一方で現状に強い不満を感じている。えり好みが激しく、よく他人と自分を比べている。己に高い理想を課しすぎて自縄自縛状態になったり、期待し過ぎて失望したりしがち。意義ある変化をもたらす道を示し、他者をより高い段階に導くことが天分。




258 戦略家

親身で情熱的な面とそっけなく冷たい面がある。助けを必要とする人に積極的に手を差し伸べられる。他者との間に壁を感じやすいため、本心をさらけ出すのではなく技術・助け・保護を提供することで人と関わることが多く、それが天分でもある。拒絶を恐れて人に愛着を持つまいとし、できるだけ安全で確実な人間関係を探す。リーダーの立場にあって、自分の本能を、他者を導けるような戦略原則を理解するために使えている時が一番幸せ。自分の意見と自分自身を同一視してしまうことがあり、そうすると差し出がましくなったり逆によそよそしくなったりして、威圧的で何をしでかすか分からない人だと思われてしまう。
基本タイプがT2…支配的な傾向が強いT2
基本タイプがT5…最も愛想がよく人間好きなT5
基本タイプがT8…強さ、承認、策謀を求める傾向が強いT8
シニカルで気難しく情熱的で頑な、という点で458(The Scholar /学者)と類似する場合があるが、258は拒絶されるのを予期してそれをどうにか未然に防ごうとしながらも表向きは何でもないかのように振る舞う一方、458は拒絶されそうになると身を引く場合が多く、ちょっとした侮蔑にさえ過剰反応する、という違いがある。






259 知恵袋

心優しく調和を愛する。シャイで内気ながらも仲間を必要としていて、できるだけ孤独を避けようとする。皆が困難に対処するために必要な情報を見つけるのが天分。「善きサマリア人」の役割を果たし、問題を解決することで他者を助けている時が一番幸せ。摩擦を避けようと消極的になってことを引き延ばしても平穏を保てるわけではない、と気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT2…引っ込み思案な傾向が強いT2
基本タイプがT5…ポジティブな傾向が強いT5
基本タイプがT9…攻撃的な傾向が強いT9
引っ込み思案で受動的であるという点で269(The Good Samarian /善きサマリア人)や459(The Contemplative /隠者)と類似する場合があるが、積極的に人を助ける傾向は269>259>459の順で強い。






268 親分肌

他者を害悪から守り、不公平に立ち向かいたい。大義名分を大切にする。孤独や危機の中にある人を助けられる時が一番幸せ。人を助けたい一方で、物事を自分のやり方で進めたいと思っており、他者に不満を感じやすい。皆に好かれようと、本当の自分を押し殺すまでにおせっかいを焼いてしまうことがある。誰かを助けたからといっていつも見返りに愛してもらえるとは限らないし、その人の自立を妨げてしまう可能性もある、と気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT2…過敏な傾向が強いT2
基本タイプがT6…力を求める傾向が強いT6
基本タイプがT8…ルールに従う傾向が強いT8






269 善きサマリア人

人間が好きで、交流する方法を見つけたい。大らかでのんびりした優しい性格。問題に対して、平和的な解決法を見つけ出せることが天分。争いの橋渡しをできた時が一番幸せ。穏便に事を運ぼうとして、自分を出せなくなってしまうことがある。いい人でいれば常に平和を生み出せるわけでも、受動的であるからといって常に好ましく思われるわけでもないと気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT2…常識に合わせる傾向が強いT2
基本タイプがT6…ポジティブな傾向が強いT6
基本タイプがT9…ルールに従う傾向が強いT9





278 自由人

全トライタイプ中、最もバイタリティに溢れていて、最も自由を愛している。情熱的でポジティブ、活発な性格。強固な自我を持ち、他人に興味がある。面白くてチャーミング。苦境の中に光明を見出し、改革の担い手となることが天分。他の人が自分自身のために生きる手助けをできる時が一番幸せ。明るさや率直さを守るために過度に攻撃的になったり忙しさで気を紛らわせたりして、苦しみの重要さを理解できない場合がある。自分の楽観的で奔放な性格が内省や自己理解を妨げている、と気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT2…攻撃的な傾向が強いT2
基本タイプがT7…力を求める傾向が強いT7
基本タイプがT8…ポジティブで人間好きな傾向が強いT8





279 ムードメーカー

全トライタイプ中最もポジティブで、最も平和的。沈黙や怒り、遠慮がちな態度を向けられるのには耐えられない。批判的になることなく物事を分析・解決できるが、傷つけられたり八方塞がりになったら批判的にもなり得るし、もっと鋭く的を射た対応を取れる。諍いを平和的に取り成せることが天分。緊張を和らげて、皆で仲良くできている時が一番幸せ。重要な変化をもたらすような葛藤から目を背けがち。





358 辣腕家

全トライタイプ中、最も「自分の感受性に手を焼く」タイプ。解決策を見つけて逆境に打ち勝つまで、粘り強く戦い続けることができる。その手腕と素早い観察力をもって利益を生み出すことが天分。何が必要とされているか値踏みし、変化をもたらす為に行動を起こす時が一番幸せ。独善的になり、自分の感情や痛みを否定してまで己の思想に執着してしまいがち。非常にナルシスティックで、何でもできると思って高い目標を立てることが多い。
基本タイプがT3…力を求める傾向が強いT3
基本タイプがT5…攻撃的で結果至上主義な傾向が強いT5
基本タイプがT8…実務的で有能な傾向が強いT8






359 思索家

知的だが、一種の夢想家とも言える。孤立主義者。引っ込み思案で、人を信用して自己開示するのに時間がかかる。人生に多くを望み、それを実現させるために計画を立てる場合が多い。真逆の視点を融合させ、妥協点を見つけて実行可能な解決策を提案できることが天分。能力を正しく有用に使いこなせている時が一番幸せ。本当の気持ちを隠しすぎて、よそよそしく冷淡な人間に見られがち。自分が現実から一歩退いて傍観し、機会を拒絶していると気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT3…引っ込み思案な傾向が強いT3
基本タイプがT5…常識に合わせる傾向が強いT5
基本タイプがT9…実務的で有能な傾向が強いT9





368 正義の戦士

全トライタイプ中、最もへこたれない。誰に何を言われようとも己の信念を決して曲げない。権力の嘘を見極め、横暴に対して反抗することができる。口が上手く、人の気持ちや状況を読むのが得意。不正に立ち向かい、罪のない人々を守ることが天分。誰かを守りたいという思いを胸に、弁舌の才を生かし己の主義主張の為に戦っている時が一番幸せ。強引・反体制的になりすぎ、思慮や優しさを忘れてしまうことがある。反抗や抵抗に一生懸命になるあまり、自己理解が疎かになっていると気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT3…過敏な傾向が強いT3。「自意識が強い訓戒者」
基本タイプがT6…攻撃的な傾向が強いT6。「論客」
基本タイプがT8…常識に合わせる傾向が強いT8。「正義の闘士」





369 仲介者

全トライタイプ中、最もカメレオン的。人との繋がりを求め、非常に強く社会の影響を受ける。バランスのとれた状態を作ろうとし、偏った状態だと落ち着かなくなる。人間関係を自分の一部として見て、ポジティブな意味で他者と一体になる。調和をもたらせることが天分。全てがスムーズに進み、誰もが何が起こっているかを分かっている時が一番幸せ。周囲に合わせて帰属しようとするあまり自分を見失いがちで、適応できないと強い不安を感じる。





378 政財界の有力者

全トライタイプ中最も強引。非常に外向的で、何もせずただ一人でいると不安になってしまう。強い意志を持って壮大で明るい未来を思い描く。成功のため、障害となるものに立ち向かう。何が可能かを見極め、革新的なやり方で目的を達成するのが天分。自分の未来像を形作り、それを実現できる立場にいる時が一番幸せ。「生きている」と実感したい。無理やりにでも早く結果を手にしようとして、他者への影響や自分がしていることの理由、深い意義などを忘れてしまうことがある。






379 大使

人間が好きで、ちょっと恥ずかしくても積極的に外に出て行こうとする。効率的だが人の気持ちに配慮されたやり方を見つけるのが天分。他者が仲良くなり、関係を築き、自分の才能を開花させる手助けをしている時が一番幸せ。ポジティブな性格で、過去の経験から学ぶのは苦手。摩擦を避けようとしすぎて逆に摩擦を生んでしまうことがある。周囲の平穏と自分の成功者のイメージを保つことに夢中になって自己理解が疎かになっている、と気付くことが成長の鍵。
基本タイプがT3…ポジティブな傾向が強いT3
基本タイプがT7…常識に合わせる傾向が強いT7
基本タイプがT9…攻撃的な傾向が強いT9





458 学者

全トライタイプ中最も暗く、最も強烈で、最もシニカル、最も政治に興味がない。複雑な人格を持ち、他者を撥ね付ける。グロテスクで難解なものに魅かれる。探求心が強く、人間を動かす動機についての「地図」を心の中に築き上げる。見つけた知見を広めることが天分。その「地図」を大切にするあまり他の情報や視点を拒むと、人間や世界に対して極端な固定観念を抱き、独善的になってしまいがち。
基本タイプがT4…強気で独善的、力を求める傾向が強いT4
基本タイプがT5…気性が激しく、過敏な傾向が強いT5
基本タイプがT8…内向的で引っ込み思案な傾向が強いT8





459 隠者

全トライタイプ中、最も引っ込み思案で内観的。自意識過剰で受動的。自分の思考や感情を反芻する時間を必要とする。感情に浸ってしまいがちだが、それを他者に伝えるのは苦手。人生の謎を深く掘り下げて洞察を分かち合うことが天分。自分の発見を形にし、誰かと話し合っている時が一番幸せ。内面に興味を持ちすぎて行動力がなくなり、他者に無関心だと思われる場合がある。自分が内的世界に没入しすぎて人と関われなくなっている、と気付くことが成長の鍵。





468 予言者

非常に感受性が強い。矛盾を追究し、絶えず「真実」を見直して、精神的・感情的な意味での落とし穴に陥りかけている人に警告する。誰もが避けたがるような話題について語ろうとする。嘘や偽善に真っ先に気付くことが天分。皆が惑わされないよう手助けをできている時が一番幸せ。間違いが起こる危険性に注目しすぎて性急になり、自己コントロールや他者への影響、真に大切なことを忘れてしまう場合がある。諍いを起こしがちで、被害妄想的。
469(The Seeker /探究者)と類似する場合があるが、468は対抗恐怖的で即座に反応を示すのに対し、469はもっと受撃攻撃性が強く、間違いを避けるために一旦立ち止まって考える。






469 自分探しの旅人

全トライタイプ中最も疑り深く、最も絶え間ない自意識に苦しめられる。個人主義でありたい一方で他人と離れるのを恐れ、人に頼りたい気持ちが強い。怯えた状態の時を除けば、とても柔和な性格。疑念と無気力に手を焼くことが多い。人生の謎に疑問を投げかけ、分かったことを皆と分かち合うのが天分。自分が何者か分かった、と感じられている時が一番幸せ。自己不信に陥りやすく、間違いを恐れるあまりに身動きが取れなくなることがある。
基本タイプがT4…常識に合わせる傾向が強いT4
基本タイプがT6…引っ込み思案な傾向が強いT5
基本タイプがT9…過敏な傾向が強いT9





478 使命者 発信者

情熱的で思いやりがある。最先端を行くことを好み、体制に従うことなく世界を自由に開拓したい。自分独自の未来像をこの現実世界に創り上げようとする。誰かに伝えたい言葉を常に心の内に抱えている。型破りな自信家に見えるが、意外と傷つきやすい。真実を見つけ、それを皆に伝えることが天分。自分自身を理解し他者を力づける、思いやりのある方法を見つけるために自分の創造性を使えている時が一番幸せ。知見や洞察、自由への渇望に夢中になって、傲慢になったり非協力的になったりしがち。
基本タイプがT4…攻撃的な傾向が強いT4
基本タイプがT7…過敏な傾向が強いT7
基本タイプがT8…理想主義的な傾向が強いT8






479 妖精

全トライタイプ中、最も感情豊か。どこか妖精めいたところがある。常に楽観的な姿勢を守り、辛く悲観的な気持ち、拒絶への恐怖などは隠そうとする。人間関係において心優しく理想主義的。人を癒すことが天分だが、本人は四六時中他人と触れ合っているのは望まない場合が多い。自分の創造性を押しつけがましくない形で表現し、皆を幸せに導くのが好き。都合のいい思考に囚われて、より高邁な真理に到達できない場合がある。自分が、和を保ち明るい気分を保つために真理や本当の自分から遠ざかっていると気付き、たとえ摩擦を起こそうとも真実を言うようにすることが成長の鍵。
基本タイプがT4…楽観的な傾向が強いT4
基本タイプがT7…引っ込み思案な傾向が強いT7
基本タイプがT9…理想主義的な傾向が強いT9
人間関係上の摩擦を好まない点で279(The Peacemaker /平和をもたらす者)と類似する場合があるが、279は摩擦が起きるなど想像もしないのに対し、479はそうではない。




随時加筆修正していく予定です。






人気ブログランキング





描いてみたかったのです。


!innocent


最近そばかすと斜め前髪(右分け)と一重と面長とアーチ眉と厚めの唇がキています。
つーか下敷き入れたまま写真撮ってしまいました。面倒なので撮り直しはせず。




!innocent3

口の位置を上げて赤リップにしたバージョンです。何しろ色鉛筆なのでめっちゃ気合い入れて消しましたwイノセンス度は落ちたけど美人度はこっちがやや上ですかね。



例によって、画像修正で色を濃くしたら微妙にいい感じに

!innocent2



!innocent4


割と自分好みに描けたとはいえリアリティが圧倒的に足りないので、とりあえず修行していきたい所存です。




人気ブログランキング



以前のブログ記事で紹介した、映画「ホビット」のレゴラス・スランドゥイル・タウリエルについての考察動画。多くの疑問や矛盾、それも普通に見ていたら気づきもしないような疑問や矛盾をすっきりと解決していた動画でしたが、唯一不明とされていたのが、レゴラスの母の死の時系列でした。

映画「ホビット」において、レゴラスの母はレゴラスが物心つく前にアングマールの戦いで亡くなったという独自設定があると言われています。
それは、レゴラスが「母の記憶が無い」と言っているから。ただレゴラスの年齢はロード・オブ・ザ・リングでは2971歳(オーランド・ブルームのインタビューより)とされ、ホビットでは設定変更された?もののそれでも1900歳(エヴァンジェリン・リリーのインタビューより)という設定。アングマールの戦いの年代五軍の合戦の年代を比較すると、レゴラスの年齢がどちらであるにせよ彼は母が亡くなった時点でもう大人だったのでは?となり、矛盾が指摘されています。

でも公式設定や公式の様々な解説動画を見たら、レゴラスの母がレゴラスの物心つく前に亡くなったとは誰も言ってないんですよね。全部は確認してはないですがたぶんそうだと思います。
ここで、タウリエルとスランドゥイルが最後に会話する場面のタウリエルの言葉、「Take it from me.Please!」(キーリへの愛、彼を失った悲しみを取り除いてください、お願い!)を考えてみると、スランドゥイルは特定の感情や、その感情を引き起こす記憶を取り去れる魔法の類いを使えると推測できます。そして、それをレゴラスにも使った、だからレゴラスには母親の記憶が無い、と考えることもできるのではないでしょうか。

だとすると、レゴラスとスランドゥイルの間の微妙な関係性も説明がつくのではないかと思います。愛し合っている親子ともとれるし、反抗期の息子とその親ともとれるし、どちらにせよ決して憎しみ合ってるようには見えないけれど、何となく違和感のある関係。
この解釈に矛盾がないとは断言できないのですが、仮にこの解釈を適用するとなると、かなり複雑で切ない関係に見えてきます……






人気ブログランキング




個人的に絶世の美女だと思っている、白石麻衣ちゃんを描いてみました。



shiraishimai5


写真のクオリティが低いのは仕様です。絵のクオリティが低いのも仕様です!!




やっぱり加工してトーンを暗くするとなんかいい雰囲気になりますねえ↓

!shiraishimai4


まあ要するに塗り込みが足りず色に深みが無いってことなんでしょうが……





人気ブログランキング



見分けるのが難しいと言われることのあるESTPとESFP。個人的に、彼らの違いを理解するには、これらの曲を聴くのが一番いいと思っています。


ESTP



ESFP


※これはイメージです。


MVというよりは、曲調や歌詞が非常にそれっぽいと思います。
曲調は完全フィーリングなので説明不要として、歌詞については

フライングゲット
『2人目が合えば なぜか逸らすのに 僕をまたすぐ見る 君ってもしかしてもしかして』 『誰といても 微笑み方で 君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板』 『その目誘ってる 僕に来てくれと』
→状況を観察して(Se)理屈で考え(Ti)相手の感情を推し量っている(Fe)

『素直にならなきゃ楽しくないぜ!』『それが妄想としても 声をかけてみなきゃ始まらない』『君に空振りしても 当たって砕けろ あるある 男じゃないか』『いつもやるだけやるさ 黙って見てても恋は売り切れるよ』
→行動方針を選ぶ根拠が、自分がどうしたいか(Fi)というより、その方がいい結果に繋がるからというような自分の中の理屈(Ti)に近い。またその「いい結果」とは多くの場合(男じゃないか、を除けば。これはその方が男らしくてカッコイイ!ということか?)、とにかく今相手が手に入るかという即物的なもの(Se)である。


ヘビーローテーション
『I want you! I need you! I love you! 』『ポップコーンが弾けるように 好きという文字が躍る 顔や声を想うだけで 居ても立っても居られない』『ハートの奥 ジャンジャン溢れる愛しさは』
→I want you!からして見るからにFi的だし、その他の部分もほとんどは自分の気持ちをひたすら歌っていて、思考的な内容(Te,Ti)どころか相手の気持ち(Fe)もほとんど気にしていない印象。

『ヘビーローテーション』『たった一度 忘れられない恋ができたら満足さ』『ずっと繰り返して 24時間 君だけリクエスト中』
→広い意味の他者(Fe)ではなく、とにかく1人の人間(Fi)に関心がある。たった1人がいれば満足。

『君に会えて ドンドン近づくその距離に MAXハイテンション』『I feel you! I touch you! I hold you!』
→フライングゲットの主人公が相手を手に入れたがっているのと同じく、直接の接触(Se)がとにかく欲しい。




ニュアンスが伝われば嬉しいです。(*'ω'*)




人気ブログランキング



クレオ・ド・メロードという19世紀~20世紀のフランスにおいて美貌で名を馳せたバレエダンサーの写真を、シャーペンで模写してみました。
こういう人です→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

そのまま写すのもあれだなと思い、蒙古襞を加え(適当にやったのでちゃんと加わってるかは不明)、彫りを浅めにするなどして、ジャパニーズチックにアレンジしてみました。

!cleodemerode


元画像↓
cleodemerode



ついでに、加工して色を濃くしたらなんかいい感じになったので貼っときます↓

!cleodemerode2

私は髪を描くのが物凄く苦手なのですが、今回はそれなりに出来た気がします。特に加工して色を濃くしたバージョンは髪が結構それっぽくなりました。
顔の方は、悪魔的で気怠い感じが抜けてしまったので残念です。





人気ブログランキング
















このシリーズめっちゃ面白いのでぜひ見て下さい!!!
普通に見ているだけでは見えてこない、スランドゥイルとレゴラスとタウリエルの言動の本当の意味を考察しています。矛盾や違和感を洗い出した上で、(レゴラスの母の死の時系列を除き)余すことなく解き明かしていて、凄いです。




人気ブログランキング



↑このページのトップヘ